完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!業務用複合機を最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

複合機やコピー機の選び方【月間印刷枚数で機種を選ぶ】

複合機一括見積もり お問い合わせの流れ

fgdgd1

業務用複合機一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

複合機ログの堀田です。

今回は複合機の選び方についてのコラムです。

 

 

 

①カラー複合機かどうかを調べる
②印刷枚数によって複合機を選ぶ
③業務用複合機の選び方

 

 

 

①カラー複合機かどうかを調べる

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

 

複合機には大きく分けて「カラー複合機」と「モノクロ複合機」の2種類があります
そしてそれは機種名で見分けれます。

 

例えば、キャノンの「iR-ADV C3320F」という機種で見てみましょう。
数字の横に「C」というアルファベットがありますね?
これは「カラー」の略で、数字の真左か真右にCがついていればカラー複合機になります。

 

ここで気をつけて欲しいのが、モノクロ複合機でもカラースキャナが付いてる複合機と
ついていない複合機がある事です。
こればかりは仕様書を見ないと分からないので注意が必要です。

 

お客さんはモノクロスキャナでも大抵カラースキャナは付いているものと思っているので、
この事を聞かずに入れてしまうと大変な目に合ってしまいます。

 

 

 

②印刷枚数によって複合機を選ぶ

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

 

実は印刷速度も機種名で判断する事が可能です。

 

先程のキャノンの「iR-ADV C3320F」だと、4桁の数字がありますが、
下2桁が分速を表してします。この場合だと分速20枚機という事になります。
上2桁の33は世代を表しています。

 

こちらも全メーカー共通で判別出来るのですが、
前後どちらが分速を表しているのかはメーカーによって違うので、
上位機種につれ数字が上がっていく方が分速になります。

 

ちなみにA3カラー複合機で導入する場合の
各メーカーの印刷枚数と機種はこの様な感じになります。

 

 

【分速20枚機(月間使用枚数2,500枚以下)】

ゼロックス・・・・・DocuCentre-V C2263 / DocuCentre SC2021
キャノン・・・・・・・iR-ADV C3320F
リコー・・・・・・・・MP C1803
シャープ・・・・・・なし
コニカミノルタ・・bizhub C227
京セラ・・・・・・・・TASKalfa 206ci
東芝・・・・・・・・・e-STUDIO2050C
ムラテック・・・・・MFX-C2280K

 

 

【分速25枚機(月間使用枚数5,000枚以下)】

ゼロックス・・・・・DocuCentre-V C2276
キャノン・・・・・・・なし
リコー・・・・・・・・MP C2503
シャープ・・・・・・MX-2517FN / MX-2650FN
コニカミノルタ・・bizhub C258
京セラ・・・・・・・・TASKalfa 256ci / TASKalfa 2551ci
東芝・・・・・・・・・e-STUDIO2555C
ムラテック・・・・・MFX-C2590

 

 

【分速30枚機(月間使用枚数8,000枚以下)】

ゼロックス・・・・・なし
キャノン・・・・・・・iR-ADV C3330F
リコー・・・・・・・・MP C3003
シャープ・・・・・・MX-3150FN / MX-3117FN
コニカミノルタ・・bizhub C308
京セラ・・・・・・・・TASKalfa 3051ci
東芝・・・・・・・・・なし
ムラテック・・・・・MFX-C3090

 

 

【分速35枚機(月間使用枚数10,000枚以下)】

ゼロックス・・・・・DocuCentre-V C3376
キャノン・・・・・・・iR-ADV C5235F
リコー・・・・・・・・MP C3503
シャープ・・・・・・MX-3650FN
コニカミノルタ・・bizhub C368
京セラ・・・・・・・・TASKalfa 3551ci
東芝・・・・・・・・・e-STUDIO3555C
ムラテック・・・・・MFX-C3690

 

 

【分速40枚機(月間使用枚数12,000枚以下)】

ゼロックス・・・・・なし
キャノン・・・・・・・iR-ADV C5240F
リコー・・・・・・・・なし
シャープ・・・・・・MX-4150FN
コニカミノルタ・・なし
京セラ・・・・・・・・なし
東芝・・・・・・・・・なし
ムラテック・・・・・なし

 

 

【分速45枚機(月間使用枚数15,000枚以下)】

ゼロックス・・・・・DocuCentre-V C4476
キャノン・・・・・・・なし
リコー・・・・・・・・MP C4503
シャープ・・・・・・なし
コニカミノルタ・・bizhub C454e
京セラ・・・・・・・・TASKalfa 4551ci
東芝・・・・・・・・・e-STUDIO4555C
ムラテック・・・・・なし

 

 

【分速50枚機(月間使用枚数16,000枚以上)】

ゼロックス・・・・・DocuCentre-V C5576
キャノン・・・・・・・iR-ADV C5250F
リコー・・・・・・・・なし
シャープ・・・・・・MX-5150FN
コニカミノルタ・・なし
京セラ・・・・・・・・TASKalfa 5551ci
東芝・・・・・・・・・e-STUDIO5055C
ムラテック・・・・・なし

 

 

 

③業務用複合機の選び方

43a46ecf0edb0beca2d2712237d78827_s

 

業務用複合機は本当にピンから切りまである商品でオプションも様々です。
例えば、東芝の「e-STUDIO2050C」という複合機をメーカーのホームページで見て下さい。

すると、基本モデル810,000円と記載されており、
イメージ画像が貼り付けてあるのが分かるかと思います。
しかし、この価格のみで導入するとイメージ画像とはかけ離れた状態で納品されてしまいます。

 

では、複合機にどんなオプションが必要か説明致します。

 

○本体(基本的には給紙カセットは2段は標準で付いております)
○2段給紙カセット
○自動両面原稿送り装置
○FAX(FAXは標準装備じゃない事があります)
○スキャナ(スキャナは標準装備じゃない事があります)

 

これだけついてやっとイメージ画像の様な複合機になります。
これは東芝だけではなく、他メーカーでも同じようにいくつかのオプションを付けないと
一般的な業務用複合機にはなりません

 

A3カラー複合機で一般的な形になる様にオプションを組むと、
大体分速20枚機で150万円前後ぐらいになってきます。

 

 

 

関連記事

  • ポストスクリプトのオプションは必要?【複合機】
  • コピー機の営業で使われるトーク【盛っている】
  • 複合機の適正なリース期間のは何年?【7年リースも登場】
  • 複合機やコピー機のリースの審査基準
  • カウンターとキットはどっちが得?損?【複合機】
  •  

     

    一括見積もりスタート