完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!業務用複合機を最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

複合機のリースの解約【消費税はどうなる?】

複合機一括見積もり お問い合わせの流れ

fgdgd1

業務用複合機一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

複合機ログの堀田です。

過去に「代表が変わった時のリース解約や契約【複合機】
という記事をアップしたところ、意外にも評判がよかったので、
今回もリース解約について記事にします。

 

 

 

①リース解約時の手数料
②リース解約時の消費税

 

 

 

①リース解約時の手数料

dd80cbd1f378d0dcf43f90a54af1ea66_s

 

リースは満期まで解約が出来ないというのが通常のルールです。
その為、途中解約をすると残りの残債だけなく、解約手数料が発生する場合があります。

 

○自分で途中解約する場合には解約手数料はなし
○複合機の代理店に依頼して解約する場合は月額リースの3ヶ月分程の手数料が発生
という形になります。

 

複合機の代理店に依頼した解約手数料は、本来はリース会社が代理店側に請求するものですが、
業界の暗黙の認識でお客様に請求する様になってます。

 

基本的に解約処理はリース会社へ電話1回とA4の書類にサインするだけなので、
自分でやった方が安上がりですね。

 

また、リース会社へ指定の場所へ運送する費用も、
複合機の入れ替えの時には無料でやってもらえるのが常識なので、
自分で解約をしてリース会社へ指定の場所をリース会社から聞いて
複合機の営業に言えば、スムーズに行きますね。

 

「営業マンに自分でリース解約したいんだけど」
と言えば、教えてくれます。

 

 

 

②リース解約時の消費税

335886c3d4b9ca6af8c4c6e94d946c91_s

 

タイトルにある通り、これが本題ですね。

 

2014年4月1日に消費税が5%から8%に変更した事により、
リース解約時の計算方法がわからないという声が出てくる様になりました。

 

①でも書いた通り、リースを途中解約する場合は、
残りの残債を一括で払う必要がありますが、さらに消費税も加算されます

 

計算方法としては、
2014年4月1日よりも前にリース契約をしたら、解約時は消費税5%。
2014年4月1日から後にリース契約をしたら、解約時は消費税8%
という計算になります。

 

預金明細を見て頂ければ、
毎月何%の消費税で引き落とされているのか分かると思います。

 

 

 

関連記事

  • 複合機の移設は自分で出来る?【費用は結構かかる】
  • 複合機のビジネスクレジット契約が増加?【時代の流れ】
  • 複合機・コピー機の基本料金の種類【2種類ある】
  • コンビニのコピー機の課金装置はいくら?【コインベンダー】
  • 複合機には各メーカーの色合いが出せるモードがある!?
  •  

     

    一括見積もりスタート