完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!業務用複合機を最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

メーカーメンテVS自社メンテ【複合機やコピー機】

複合機一括見積もり お問い合わせの流れ

fgdgd1

業務用複合機一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

複合機ログの堀田です。

今回はメンテナンスについての記事です。

 

 

 

①メーカーメンテナンスのメリット・デメリット
②自社メンテナンスのメリット・デメリット
③どっちが良いの?

 

 

 

①メーカーメンテナンスのメリット・デメリット

c008bde78973d630eb3de2ab198e6983_s

 

メリット

○メンテナンスのプロが行っている為安心
○メーカーが保証してくれるので安心
○販売店が営業に専念出来るので安い

 

デメリット

○柔軟な対応が出来ない
○時間外は別途お金がかかる

 

以上がメーカーメンテナンスの特徴ですが、
基本的に業務用複合機を作っているメーカーはほとんどが大企業なので、
きっちりした境界線があるのは事実です。

 

俗に言う融通が利かないという奴ですね。

 

その代わり自社でメンテナンスする必要がなく、
雇う必要もないので本体のリース代やカウンター料金等を安く出来ます

 

 

 

②自社メンテナンスのメリット・デメリット

21b73ed02a8814d154e400aceb2e8d50_s

 

メリット

土日でも無料で来てくれるとこもある
○柔軟な対応が出来る

 

デメリット

○自社で社員を雇う必要があるので高い
○途中でカウンターの値上げをする事がある。

 

 

以上がメーカーメンテナンスの特徴です。

 

良くも悪くも中小企業なので、一概に自社メンテと言っても
メンテナンスの質はピンからキリまであります。

 

呼んだら祝日でも飛んで来てくれるとこもあれば、
勝手にカウンター料金を上げたり、新品なのにメンテナンスが実は3年契約で
それ以降もメンテナンスして欲しかったら別途金寄越せ!
という販売店も結構あります

 

どうしてこの様な事が出来るのかというと
自社メンテをやっているところは、トナーをメーカーから買って、
自社でカウンターとして売っているので価格を自由に変えたり出来ます。

 

メーカーメンテの場合は、そう言った不正は出来ません。

 

ちなみに、自社メンテを行いたい場合は、
1ヶ月~2ヶ月ぐらいのガッツリとした研修があり、
各メーカーから認定を受けないと出来ないので、
一人育てるのに掛かるコストは100万円以上します。

 

その分のしわ寄せがお客様へ行きます。

 

 

 

③どっちが良いの?

c450d01347c958d6008963e9b48d044b_s

 

とりあえず価格の安い複合機が良いという方はメーカーメンテ一択ですね。

 

しかし、土日営業があるからとかPCに弱いからとか、
柔軟な対応をして欲しいという事であったら自社メンテに軍配が上がります

 

メーカーは一律80点の満足度をもたらしてくれますが、
自社メンテは50点~95点というばらつきがあるので、
見極めるのが結構大変ですね。

 

また、自社メンテでも大手だから安心という訳ではありません

 

②の文中に3年でメンテナンスを打ち切られたと書きましたが、
こちらは某メーカーでもTOPクラスの販売実績のある大手でした。

 

複合機ログでは、最大5社から一括見積もりができますので是非ご利用下さい。

 

 

 

関連記事

  • 業務用複合機VS家庭用複合機【どっちが事務所に良い?】
  • 複合機のメンテナンス保守は何年まで無料?
  • 複合機・コピー機の法定対応年数は?【国の規定】
  • MX-2650FN/3150FN/3650FNを一括リース見積もり【シャープ】
  • 複合機メーカーのランキング【評判やおすすめ】
  • 輪転機(印刷機)とコピー機の違い【メリットやデメリット】
  •  

     

    一括見積もりスタート