完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!業務用複合機を最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

消せるトナーの複合機の評判【東芝のLoops】

複合機一括見積もり お問い合わせの流れ

fgdgd1

業務用複合機一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

複合機ログの堀田です。

ちょっと前に【消せるトナーの複合機】というものが少しだけ話題になりましたね。
あまり悪いことを書くのはどうかと思いますが言わせて頂きます。

オススメ出来ない!!!!

 

 

 

①消せるトナーの複合機とは?
②5回までしか消せない
③スペックが一昔前なのに高い!

 

 

 

①消せるトナーの複合機とは?

ddd

 

これは東芝が製作した複合機で正式名称は【Loops】と言います。

 

仕組みとしては、専用のトナーを使うと熱によってトナーの粒子が透明になります
フリクションボールペンと同じ仕組みと思って頂いて構いません。

 

しかし、複合機単体では機能を発揮せず、
印刷する機器である「Loops LP301」 ・  トナーを消す装置の「Loops RD301」
の2台の機械を設置しなければいけません。

 

なので、単純に複合機2台分が必要で事務所の小さい会社ではまず設置出来ません。
特に最近は見栄を張って立派に事務所にしよう!という考え方は廃れてきていますからね。

 

 

 

②5回までしか消せない

dfg

 

「印字して消す」を大体5回までしか繰り返せません
東芝が発表している想定回数で、実際に何十回も試した事があるけけではないので、
正確にはどのくらい出来るか分かりません。

 

しかし、こういった機器の想定というのは大体が下に下がりますので、
3・4回とみておくのがよいでしょう。

 

また、どんな複合機でも消せる訳ではなく、
「Loops LP301」の低温度でプリントアウトした物しか消せません。

 

 

 

③スペックが一昔前なのに高い!

sdf

 

5回までしか消せないのにも関わらず、定価が200万円ぐらいします。

 

売れ筋の商品ではないので卸価格も高くなり、
お客さんに提供するとなると、120万~150万ぐらいになります。
リース料金でいうと月額20,000円ぐらいですね。

 

今の複合機は6年リースで月額10,000円を切る事は当たり前です。
すると差額は11,000円になりますが5回消せるとして、一体何回印刷すれば元は取れますか?

 

10,000円÷(コピー用紙代0.5円×消せる回数5回)=4,000回
4000枚も印刷しないと元は取れないんですよ!!!

 

しかも、高いだけでなくスペックが一昔前なのです。
上のアイキャッチ画像を見てもらえればわかりますが、
ウォームアップタイムが65秒となっているのが分かりますでしょうか?

 

複合機で印刷しようと思ったら1分待たないと使えない訳で、
ここが長いと非常に使い勝手が悪く、クレームになる箇所です。
これは6年ぐらい前の複合機のスペックと同じで、今の複合機の倍です。

 

 

 

関連記事

  • 複合機のメンテナンス保守は何年まで無料?
  • 複合機・コピー機の法定対応年数は?【国の規定】
  • 複合機メーカーのランキング【評判やおすすめ】
  • 輪転機(印刷機)とコピー機の違い【メリットやデメリット】
  • 複合機のICカードリーダーとは?【個別に権限を与える】
  •  

     

    一括見積もりスタート