完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!業務用複合機を最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

定額プリンターVS業務用複合機【インクは韓国製】

複合機一括見積もり お問い合わせの流れ

fgdgd1

業務用複合機一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

複合機ログの堀田です。

今回は定額プリンターのお話です。
近年定額プリンターのサービスを良く聞くようになりましたね。
サービス名は違うものの本質的には同じサービスです。

 

 

 

①定額プリンターとは?
②どっちがコスパが優れている?
③じゃあ定額プリンターのが良いの?

 

 

 

①定額プリンターとは?

xv

 

家電のプリンターや複合機を国内から購入するが、
インクのみ海外から格安で輸入してインクを使い放題にして
顧客に毎月一定の料金を徴収するサービスです。

 

ここでキモなのが、海外製のインクのほとんどが韓国製という事です。
日本みたいにインクカートリッジを購入するのではなく、
「○○リットルいくら」という単位で自分で瓶に詰めて持ち帰るとうのが
主流なので使い放題でも利益は出るのです。

 

ガソリンスタンドみたいな仕組みで、
ガソリンじゃなくインクが出てくるイメージですね。

 

最近では「スリホ」「ウルトラプリント」「プリントフリー」「レンプリ」
等のサービス名が登場しています。

 

 

 

②どっちがコスパが優れている?

ec75bfa8569d6a3e7abe922ada9a35fe_s

 

【定額プリンターに掛かるコスト(A4のみ)】
本体代=月々 10,000円
インク=無料

 

【業務用複合機に掛かるコスト(A3まで)】
本体代=8,000円
トナー=「モノクロ@1.5円/枚 、カラー@13円/枚」を課金

 

 

単純に800枚ぐらいの使用頻度でしたら業務用複合機の方が安いですね。
それ以上印刷する場合は定額プリンターの方が安い計算になります。

 

 

 

③じゃあ定額プリンターのが良いの?

2932ddcb24620b0657f6f479eb5558ed_s

 

確かにカラーの印刷枚数が多い企業から見たら定額プリンターは魅力的です。
しかし、大きな弱点があるのです。それはメーカー非公認という事です。

 

プリンターや複合機は技術がいる製品なので、
その公認が得られないとなると保守はどうか?
という疑問が常に付いて回ります。

 

実際にその場で修理出来る人間はあまりいないという評判も聞いております

 

また、定額プリンターは「インクジェットでA4」という事になりますので、
まあ 質はお察しです。

 

尚且、月1万円というのは月間印刷枚数が1,000枚以下のライトプランの場合なので
ちゃんとしたインク使い放題の場合は15,000円近くなります。

 

しかし、印刷業界では月に印刷する枚数によって
プリンターや複合機の印刷速度(分速)が違うってきますので、
印刷枚数が3000枚を超えてくると必然的に
定額プリンターのスペックでは足りないという事が起きます。

 

詳しくは
複合機やコピー機の選び方【月間印刷枚数で機種を選ぶ】
に記載しています。

 

ですので、事務作業として業務用複合機を入れて、
チラシ用とかに定額プリンターを入れるのが適切な導入方法です。

 

定額プリンターでは、決して業務用複合機の代わりは務まりませんので、
過剰な代理店のトークに騙されないように気を付ける事が大切です。

 

最近ではOA機器会社も副商材として扱っているところは増えましたが、
複合機業界未経験の業者が参入するケースも多く
複合機やプリンターの適切な知識を有していない事があります

 

定額プリンターを導入するなら、
業務用複合機の販売も行っている会社から入れるのがBESTな選択です。

 

ただ、業務用複合機が定額プリンターより全てを上回っている訳ではありません。

 

「リース契約となり長期の解約が出来ない」
事が業務用複合機のデメリットですね。

 

 

 

関連記事

  • 複合機コピー機は現金購入のがお得??【リースとの比較】
  • FAXをモニターで見てから印刷は出来る?【複合機】
  • 複合機のリースのルール【下限は総額30万円以上?】
  • 業務用複合機のサイズ【コンパクトな卓上機種はある?】
  • 複合機のUSB接続とネットワーク接続の違い【プリンター】
  •  

     

    一括見積もりスタート