完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!業務用複合機を最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

複合機のリースのルール【下限は総額30万円以上?】

複合機一括見積もり お問い合わせの流れ

fgdgd1

業務用複合機一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

複合機ログの堀田です。

今回はリースのルールについての記事です。

 

リースについての記事は腐る程ネットに落ちていますが、
皆さん当たり前の事ばかりで、マニアックな事はあまり書かれてないので、
そういった事を書いてきます。

 

 

 

①リースは総額30万円以上しか出来ない
②動産総合保険の認識が違う
③連帯保証人が多い場合は割印で有効

 

 

 

①リースは総額30万円以上しか出来ない

4898653bacacd202255f468f1bde6ac9_s

 

たまにお問い合わせで
「家電のプリンターをリースしたいのですが、対応出来ますでしょうか?」
というご質問を頂く事があるのですが、
リースは総額30万円以上でないとそもそもリースが組めないのです。

 

ここでキモなのが「総額30万」というところです。

 

例えば、複合機を購入する場合だと29万円で、
リースをすると6年リースだと料率をかければ、月額4700円でリースが組めます。

 

パッと見だと29万円だとリース出来ないんじゃないの?
と思いますが、4700円×72回だと「338,400円」になり、
リースが出来るのです。

 

また、確か消費税を含めた総額でも30万円以上であればリースが出来たと思います。

 

すみません。
そもそも購入額で30万円未満という複合機を売った事がないので、
消費税込みで良いのか曖昧にしか覚えてません・・・

 

ちなみに、総額30万円以上という条件をクリアしていても、
月額が3,000円未満だとこれまたリースは組めないので気をつけて下さい。

 

 

 

②動産総合保険の認識が違う

6412d2f5b5208652340b5a533dded364_s

 

リース契約には動産総合保険という保険が付いていますが、
あまり良く分かってない方も多いです。

 

リース会社の文面を見ると「地震とか火災等で物件が破損した場合、
保険が適応になり保証する」という様な事が書いてあります。

 

しかし、複合機の場合だと、別途リース会社からお金が支払われる訳ではなく、
破損したら残りの残金を請求しなくなるというだけになります。

 

 

 

③連帯保証人が多い場合は割印で有効

dd80cbd1f378d0dcf43f90a54af1ea66_s

 

実は私もつい最近知ったルールなのですが、
リースの連帯保証人は2人までしか書くスペースない為、
連帯保証人の信用力が足りない場合、新たに連帯保証人を足す事が必須になります。

 

そんな3人目の連帯保証人を書く際は、
もう一枚リース契約書を用意して割印を押せば、3人目の連帯保証人が有効となるそうです。

 

私も8年ぐらいリース契約書を触っていましたが、全く知りませんでしたね。

 

ちなみに、印鑑が潰れて見えない 又は 見えづらい事はよくある事だと思いますが、
4分の1未満の潰れならOKです。

 

 

 

関連記事

  • 業務用複合機のサイズ【コンパクトな卓上機種はある?】
  • 複合機のUSB接続とネットワーク接続の違い【プリンター】
  • 複合機でノボリを作成出来る!【シール等多様な印刷が可能】
  • 複合機の入れ替えの注意点【同じメーカーで契約出来ない?】
  • 複合機の契約【高額キャッシュバックは違法です】
  •  

     

    一括見積もりスタート