完全無料!全国対応!修理や清掃もOK!業務用複合機を最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

複合機のリース契約【高額キャッシュバックは違法です】

複合機一括見積もり お問い合わせの流れ

fgdgd1

業務用複合機一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

複合機ログの堀田です。

今回は複合機の負担品についての記事です。

 

 

 

①複合機のキャッシュバックやサービス品は違法?合法?
②複合機のキャッシュバックやサービス品はお得?損?

 

 

 

①複合機のキャッシュバックやサービス品は違法?合法?

bb56a82cf3b3268a012125071da2d8e1_s

 

結論から言えば合法です。

 

こういったキャッシュバック等は「景品表示法」と呼ばれる法律で是非が問われます。
食品の産地偽造や過大広告等がこの法律の元に監視されております。

 

さすがに産地偽装は厳しいですが、そうは言っても物販業界は過大広告だらけなので、
スピード違反と同じくあからさまにやりすぎでない限りは
そうそうおとがめがある訳ではありません

 

複合機の負担品はその中の「総付景品」という項目に該当し、
取引額の10分の2までは合法とされています。

 

なので、100万円の複合機なら20万円までのキャッシュバックや
家電製品のプレゼントだったらOKな訳です。

 

逆に10分の2を超える様な高額キャッシュバックなんかだとアウトです。
ただ、リースで複合機を契約する方は
高額キャッシュバックが欲しいという方も割といらっしゃるんですね。

 

私も幾度となく言われてました。

 

「いくらまでキャッシュバック出来る?」と聞かれて
「リース総額の(本体価格)10分の1ぐらいですね」と申したら、
「リース料金の総額を100万上げていいから100万のキャッシュバックは出来ないの?」
と聞かれた事もありました。

 

要するに銀行からの借り入れは難しいけど、リースも分割で払うのは変わらないので、
まとまったお金が欲しい為にこういう事を考える方がいらっしゃるんですね。

 

流石に無理です!と言いましたが、
やはり個人でやっている様な零細企業ですと、
高額キャッシュバックは当たり前にやってますね

 

 

 

②複合機のキャッシュバックやサービス品はお得?損?

4898653bacacd202255f468f1bde6ac9_s

 

こちらも結論から書きましょうか。結論は損です。

 

皆様も薄々感じていると思いますが、複合機に限らず、
「購入したら何かしらのサービスがします」は価格に上乗せされているだけです。

 

しかも商品代を上乗せされただけではなく、
金利までちゃっかり上乗せされているので、完全に損なんです。

 

例えば、100万円の複合機を5年リース(料率が1.9%)した場合、
月額が19,000円になり、総支払額は×60回で1,140,000円になります。

 

しかし、上記の条件に+20万円のサービス品をつけたら
月額22,800円になり、総支払い額は1,368,000円になります。

 

単純に自分で20万円分買うよりも28,000円損しているのですね。

 

 

 

関連記事

  • 複合機の土日メンテナンス保守は出来る?【別途オプション】
  • 業務用複合機は1回線でも電話とFAXは使える?
  • 中古複合機VS新品複合機【業務用はどっちが良い?】
  • メーカーメンテVS自社メンテ【複合機やコピー機】
  • 業務用複合機VS家庭用複合機【どっちが事務所に良い?】
  •  

     

    一括見積もりスタート